仕事で不動産担保ローンを販売していた時の体験談

評価が出て最終決済まで行くと契約可能になることが多い

こうなることはよくあるケースだったため、残念ではありましたが、すぐに諦めることが出来たのも事実です。
評価が出て実際に審査が進みそうになると、今度は物件の写真はもちろん、スーパーや駅や学校までの距離など、周辺地域について調べる必要がありました。
そのため現地に行き、実際にたくさんの写真を撮り、少しでもメリットになることがあれば何でも調べるなど、細かな調査を行いました。
なかなか大変な調査ではありますが、男目線と女目線では地域の環境や住みやすさを調査する箇所が異なることもあり、私はスーパーの商品の価格帯なども調べていたので、意外と調査の評判は良い方でした。

調査をすべて終了すれば最終決済に持ち込むのですが、結果には数日かかりました。
しかし最終決済まで通った不動産担保ローンはたいてい契約可能となる場合が多く、また契約をすれば支店のポイントも高い商品だったため、お客様にも喜んでもらえ、支店のみんなからも喜んでもらえるなど、今思えばやりがいのある仕事でした。

金融会社に勤務時に不動産担保ローンを扱った経験不動産担保ローン申し込み時の不動産価格の調査が大変不動産担保ローンの金利の調べ方評価が出て最終決済まで行くと契約可能になることが多い